照射面積

次は人気ベスト《2位》「センスエピ (Sensepil)」です。
・女性雑誌で取り上げられたのがきっかけで人気商品に。
・特徴
◎照射面積が広く、ワキ5分、両脚でもわずか20分!
◎本体が小型で軽くコンパクト、長時間使用でも疲れない
○スタイリッシュで可愛いデザインが人気。セーフティ機能付き
○ビキニライン、細かい指毛・産毛もスムーズ。男性ヒゲもOK
×本体価格は安いが、カートリッジの寿命がかなり短いため(750発)、購入後のカートリッジ代が高くつく (長期的コスパが悪い)
・機能は全体的にケノンより劣る
・狭い部位(脇下・ひじ下・Vライン等)の脱毛がメインなら、断然センスエピが安上がり。
・価格:本体価格:標準セット39,800円 (カートリッジ1個付き)消耗品:カートリッジ 5,250円/1本

人気ベスト《3位》「トリア・プラス (TRIA)」
・全世界で10万台の販売実績を誇る、ロングセラーの実力派家庭用脱毛器。
・特徴
◎1箇所ずつ丁寧に脱毛すれば、脱毛効果はかなり高
◎本体バッテリ内臓型。コストパフォーマンスNO1!
(充電がダメになったら19,500円で新品交換。メーカーに送る必要あり。1年以内なら無料)
◎バッテリの耐久性も抜群!(約90000発)
◎安心の30日間返品保証
○レベル5~20Jの高出力。しっかり毛根にダメージ
○狭いので鼻下・足指毛などの凸凹箇所もスムーズ。男性ヒゲも可
○ダイオードレーザーで本体49,800円と低価格に
×照射面積が1c㎡と狭く、1回1回処理がめんどくさい
×太い毛・デリケート部分は結構痛い (※個人差あり。肌表面を冷却すると痛みは和らぎます。出力1から慣れ必要)
×充電しながら使用できない、電池が切れやすい
×本体がやや重い
×細かい産毛等の脱毛には不向き
・おすすめは毛が濃い・太い体質の方、1箇所ずつ丁寧に脱毛したい方
・価格:本体価格:49,800円
消耗品:本体内蔵バッテリ(メーカーに送って新品交換19,500円。1年以内なら無料)

このようにたくさんの市販の脱毛器があります。年々改良されいる機器もあります。痛みなども軽減されてきていますし一度買えばたくさんの箇所を脱毛できますから安上がりです。またエステサロンへ通う手間が省けますから忙しい方にはもってこいです。
姉妹や母子でお互いに脱毛し合えればより良い脱毛ができるでしょう。

 

Trackback

no comment untill now

Add your comment now